シャガール展

c0112313_2151933.jpg


前はちょくちょく行ってた美術館・・・最近うつわばかりで・・笑
久しぶりに感動の時間を過ごしてきました






c0112313_2192099.jpg
c0112313_2193328.jpg


ロシア生まれで後年フランスを中心に活躍した20世紀最大の巨匠のひとり・・マルク・シャガール(1887-1985)

「絵、色、こういったものは愛から生み出される」と言ったシャガールの作品の大きな魅力は幻想的な画風、そして美しい色合いです
「色彩の魔術師」と言われるシャガールの作品
すばらしい色彩感覚、そこに表現される「愛」
「自己愛」「家族愛」「愛する妻」「平和」・・・・そこに描かれるものすべてに愛が詰まっていて・・
見てると胸が熱くなり、泣きたくなってきた
多分誰も見てなければ・・・ぽろりん




c0112313_21231716.jpg


世界は第一次大戦、ロシア革命、第二次大戦と激動していく、それはユダヤ人にとっては特に重い経験であった
その中、多くの作品が生み出されていますが・・・
こころの内が伝わる作品が多かった
ひとりの人生を絵を通し、駆け抜けたように思う

最後にすばらしいタペストリーが3枚飾られていました
天井まで届きそうな大きなもので・・・
その場から立ち去れなくなってしまった
描くことのすばらしさ
表現することのすばらしさを感じた・・・

久しぶりの気持ち・・・
絵から感じる、愛、葛藤、悲しみ・・・
もちろん人それぞれ感じ方は違うだろうけど
何かを感じ伝える作品を残してくれて・・本当にありがとう、と言いたい





c0112313_2182366.jpg
c0112313_2144536.jpg
c0112313_21553391.jpg


もうひとつこちら「兵庫県立美術館」
安藤忠雄氏が設計された、建物がすばらしい
光と影の調和





c0112313_2202858.jpg
c0112313_2158566.jpg
c0112313_2204089.jpg


この建物をみるだけでも十分価値があるなぁ~~
思わず建築家になればよかった~なんて無謀なことを思ったりする(笑)







c0112313_223825.jpg


目の前は海・・
遠くは神戸三宮

もっとこういう時間を持ちたいなぁ~
シャガール展は残念ながら本日まで
また出会えるといいな・・と思ったすばらしい人・・でした

本当にありがとう



おまけ・・
作品が思い出せないわ・・・のお言葉をいただき(そうだよね~私もみるまで知らなかったもん)
買ったポストカードをパチリッ・・・もちろん実際の絵の色とは違いますので、雰囲気だけでも・・・



「街の上で」
c0112313_8555249.jpg


故郷の街の上をふわふわと浮かぶ二人、シャガールとベラ
飛ぶベラ―マルク・シャガールとの出会い

この後結婚する人との気持ちをあらわした作品






「青い翼の振り子時計」
c0112313_914474.jpg


シャガールの生家にあったもので、シャガールは、よくこれをモチーフに用いて絵を描いたそうです
[PR]

by okashina-s | 2008-10-15 21:04 | おでかけ

<< 鮭ときのこの秋ごはん ちょっと寄り道 >>