パリ9日目

c0112313_20564096.jpg明日帰るとは・・・早かったな。パリの街にもようやく慣れてきたって言うのに・・・日本人がパリが好きな気持ちがわかるような気がする。海外に行くと普段の服装でも、すぐ日本人ってわかってしまうけど、なんだか溶け込んでるもん。
今回パリに来て、新しいパリの姿がみれた。ただもっとゆっくりするつもりが、忙しかった~(笑)



c0112313_2154686.jpg今日は一日お買い物~♪オペラ座近辺の百貨店にサンジェルマン・デ・プレにあるボンマルシェに行きました。
私はボンマルシェが一番好き。食料品が買いやすいし、食器類もたくさん扱ってる。今回は素敵な食器にはめぐりあえず、残念・・。食器はやっぱりイギリスがいいかな・・ウェッジウッドもあるし、アンティークもたくさんあるしね。



c0112313_1016233.jpgでもかわいいキッチングッズがたくさん買えました。ただあまり時間がなかったので、どんどん気に入ったものは買って帰らなきゃ!
自宅でNESPRESSOのマシーンを使っているんだけど、カプセルが安くて感激!!
帰りのスーツケースの重さも心配だから、無茶はできない・・最近重量オーバーして超過料金取られた友達の話を聞くから、用心しなくちゃ






c0112313_1020621.jpg夜のオペラ座・・・なんか怪人がでできそうな夜・・・
私も妹も「オペラ座の怪人」の大ファンです♪私はイギリスではじめてみてすごくよかったので、日本に帰ってきてから劇団四季のオペラ座に、主人と妹を連れて行ったら、妹も虜になってしまい東京公演も観に行ったほどです。今年大阪で公演されるようなので、今からとても楽しみにしています。




c0112313_10294369.jpg今夜はパリの最後の夜だったので、ボンマルシェで買ってきたお惣菜でワインをいただきました。
どのお惣菜もお酒にあう!!!こんなお店が近くにあったら、毎日お酒ばかり飲んでしまいそうです(笑)
今日も最後はやっぱりお菓子!パイとチョコレートのお菓子はどれを食べてもおいしかったな。





c0112313_21284665.jpgc0112313_2129290.jpgc0112313_212920100.jpg
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-17 20:47 | 旅行

パリ8日目

c0112313_15464718.jpg今日は楽しみにしてきた、ベルギーブリュッセル日帰り旅行へ。列車タリスのチケットは日本で購入済み。安いチケットが買えたので、手数料も入れて往復で12000円位だったかな・・・北駅から7時55分に出発。朝早かったので、ホームもまだ薄暗いんだけど照明がなんとも素敵・・心が高鳴ります。フランスのみんなから「パスポート忘れないようにとチケットは必ず刻印機にいれるように」と言われていたので、早速実行。


c0112313_160409.jpg掲示板をみて、自分が乗る列車を探して何番ホームかしっかり確認。海外で何度か列車がキャンセルになって、右往左往したのことがあるのでドキドキする。ちゃんと定刻通り発車するようなので一安心。
自分の席も探せたし、やれやれです。国境を越える列車に乗るのは、はじめてだったので緊張する。列車はほぼ満席で、朝早いのでみんな朝食を食べながら、知らない者同士仲良くおしゃべりを楽しんでいた。なんかこの空間にいることが本当に嬉しかった。さぁ~1時間22分の列車の旅のはじまりです。

今日は朝からどんよりのお天気、雨も降り出してきた。窓の外はパリの町並みとうって変わり、一面草原が広がっています。時折お家がみえるんだけどかわいすぎる。きっとお家の中のインテリアもかわいいだろうな・・なんてことを考えていると、車掌さんがやってきました。
これまた緊張・・でも日本のようにチケットをみるだけでした。「なんだ~」って感じで一安心だったけど、まだパスポートがあるからなぁ~って考えているうちに、ベルギーに到着!!
あれあれ・・・と思っていたらもう地下鉄の乗り場にきていた。どうやらパスポートはいいみたい・・・。



c0112313_1647156.jpg地下鉄に乗りブリュッセルの中心地へ。街の中心に、ヴィクトル・ユゴーが「世界一美しい広場」と讃えたグラン・プラスがあります。ここを中心に街が広がっているので、どこに行くにもわかりやすい。観光地は小便小僧、王の家、ベルギー王立美術館などもありますが、今回はチョコレートにベルギー料理が目的だったので、観光はほどほどに一軒目のダンドワに向かいました。


c0112313_165337.jpgここは、ベルギー銘菓「スペキュロス」が有名ですが、ワッフルもおいしい。
今回たくさんのお菓子を買って帰ったけど、ここのクッキーが一番おいしかったかも・・・
クッキーもいろいろ試食させてくれて、量り売りでした。




c0112313_17231120.jpgワッフルには二種類あって、四角い形に外側がサクサク中がふんわりした食感のブリュッセル風に、丸い形で生地にザラメが練りこんであるリエージュ風があります。2階はカフェになっていて、1階は立って食べるようになっています。カフェが11時からだったので待ちきれず1階で、黒糖とチョコレートを食べました。ワッフル自体の味よりもトッピングをして楽しむと言った感じですが、チョコレートはめちゃくちゃおいしかった。こんなおいしいチョコレートソースははじめて食べたかも・・・さすがチョコレートの街♪


c0112313_1731478.jpgここはギャラリー・サンテュベールと言ってヨーロッパ最古のショッピングアーケードで、南北150mにブティックやチョコレートショップ、レストランなどの高級店舗が並んでいる。そろそろお腹もすいてきたので、Eちゃんが以前ベルギーに住んでいたお友達から教えてもらったお店に行くことにした。ムール貝で有名な「シェ・レオン」か、伝統的なベルギー料理が味わえる「オーザルム・ドゥ・ブリュッセル」かで、かなり悩んだが「オー・・・・ブリュッセル」に行くことに



c0112313_17542196.jpgお店に入った途端、ここに来たことをひどく後悔した。地元の年配者が多くて、お店の人もみんな蝶ネクタイではありませんか・・・だって私達ジーンズだったんだもん。でももう出るわけにも行かず、席に案内されたら早速おとなりのおじいちゃんににらまれるし・・・もう帰りたい・・・。
お昼のコース料理を注文したんだけど、前菜に海老のクリームコロッケのソースがけ、メインは牛のタルタル、デザートはカスタードプリン、食後にコーヒー。

これがすごくおいしくてびっくり。ただおとなりのおじいちゃんがすぐ横でじっとみてくるので、食べた気がしなかった。目があったので、にっこり笑ってみせたが完全に無視・・・デジカメなんてこわくてだせなかったので、写真一枚も撮れなかった。
最後おじいちゃんと一緒に来ていた、おばあちゃんがコーヒーについていたお菓子を「あなた痩せてるから、これを食べてもっと太りなさいね」と言っていただいたので、少しは・・・と思ったけど、やっぱり最後までおじちゃんは笑ってくれなかった。
確かに私達のように若い人は一人もいてなかったし、みんなそれなりの服装で来ていたので場違いだったんだろうな・・でも本当にここのお料理はおいしかったですよ。特に牛のタルタルは絶品でした。
Eちゃんに後で聞いたら、ヨーロッパは外からお店の中がみえない所は、高級店なんだそうです。確かに鉄格子があって中はあまりみえてなかったかも・・・


c0112313_1438935.jpgチョコレートめぐりは、ノイハウス、ゴディバ、プラネット・チョコレート、ガレ、JEAN-PHILIPPE DARCIS(写真左)とめぐってきました。写真のお店は1ヶ月前にオープンしたばかりで、日本人のスタッフの方がいてたので、いろんなお話が聞けて楽しかったです。ここのパティシエは2002年のラスベガス大会チョコレート大会で世界チャンピオンになったそうですよ。価格も5粒で、3ユーロぐらいだったのでお手ごろです。


c0112313_2042943.jpg今回は残念ながら感動的なチョコレートには出会えなかったな・・・それぞれのお店によって、味が違っておいしいんだけど、「何!!!これ~~~!!」っていう出会いはなかった。ただPassion系がおいしくて、好きになったかな・・
ピエール・マルコリー二とヴィタメールは、それほど好きではなかったので行かなかったんだけど、日本のとは味が違うらしいと後から知り、涙~~~。
17時13分発のタリスに乗り、無事パリへ帰ってきましたが、帰りもパスポートチェックはなしでした。はんこ欲しかったのになぁ~本当にこれでいいの~~~(苦笑)


c0112313_20175686.jpg今夜は日本から持ってきた、どんべいにベルギーで買ったワッフルにパン。ワッフルおいしすぎる~~私は毎日でも食べれそうです(笑)
ひとつ後悔があるとするなら、もう一回ダンドワでワッフルを食べればよかった~~~(でもランチで120%は入ってたんで・・無理だったんですけど・・・)
あ~旅を振り返るときは、そこにおいしい物があるからですよね(笑)
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-16 15:45 | 旅行

パリ7日目

c0112313_154976.jpg今日からはまた2人旅のはじまり・・・パリにも随分慣れてきたかも・・・(笑)
Eちゃんのお友達おすすめのジャックマーレ・アンドレ美術館へ。ここはジャックマーレとアンドレ婦人が、欧州や東洋から持ち帰った個人コレクションが展示されている。日本語のオーディオガイド付きです。個人のコレクションとは思えないほどの、数々の絵画に彫刻。絵画を飾るために、お部屋の改装も何度もされたそうです。なんとも贅沢な空間です・・


c0112313_16571433.jpgここにはサロン・ド・テがあり、楽しみにしてきました。オープン前から列ができていたので、人気のサロンのようです。お昼のキッシュランチをいただきました。日本のキッシュとは違ってボリュームがあり、チーズが濃厚で本当においしかった。デザートはワゴンの中からひとつ好きな物が選べます。デザートもおいしくて、おなかいっぱいだったのにぺロリと食べちゃいました。お店の雰囲気もとってもいいし、日本語のメニューがあるのでおすすめです。


c0112313_175662.jpgおなかもいっぱいになったことだし、歩いて凱旋門へ。
途中シャンゼリゼ通りを歩き町並みを満喫。いろんなショップがあるので退屈しないし、天気もいいいから気持ちがいい。





c0112313_17141194.jpgエッフェル塔をこんなに近くからみるのははじめて。
近くからみると、「鉄の刺繍」と呼ばれているのがよくわかる。
ここはさすがに観光地なので、チケットを買うために並ばなくちゃならなかった。その間に上がっていくエレベーターをみていると、ちょっと震えてきた・・高い所は苦手なんです・・・こわすぎる~~~。1番上に上がるには、第2展望台で乗り換え。
なんとここの展望台は金網がないんです。飛び降りちゃえるんですよ。





c0112313_17244261.jpgこわくて、近寄ることさえも出来なかった。しかも第3展望台までのエレベーターは外の景色がよく見えるように作られていて、こわくて目を1度も開けることが出来なかった。さすがにここは金網があったので、安心・・
ものすごい風と高さでくらくらしました。なんと地上276mです。確かに景色はすばらしいけど・・・もういいかも(苦笑)



c0112313_18265965.jpg地上に降り立ちひと安心。エッフェル前にある、シャン・ドゥ・マルス公園に寄り道。
この並木道の木の上が、あまりに揃っているので妹と観察しちゃいました。私達はいつも観光地よりも何でもない公園なんかで大盛り上がりしてるような気がする。たくさん写真を撮って、なんと来年の年賀状も決まり!!ははっ。
こうした所にいると、パリの人の普段の生活の一部に溶け込めたような気がするな。





c0112313_18484843.jpg今夜は胃が疲れたので、「国虎屋」で讃岐うどんを食べたんだけど、おいしい!!ひさしぶりの日本の味に、癒される・・・またこれで明日からモリモリ食べれそう♪しかし値段が高い・・1800円ぐらいはします。今回は何を食べても高くて、円になおすのが本当にこわかった。
でもせっかく来たからには、たくさんおいしい物を食べて帰らなくちゃね♪



c0112313_191828.jpg帰りに、ガレットを買ってホテルで食べてしまいました(笑)妹に「気持ち悪い・・」って言われちゃいました。うどんも結構な量だったんだけど、甘いものを食べないと終われない!なんかパリの人になってきたかも・・パリの人は絶対最後にデザートを食べてるんだって。
今回日本からポットを持っていったんだけど、本当に重宝しました。これから海外に行くときは必ず持って行こう♪
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-15 15:18 | 旅行

パリ6日目

c0112313_1823697.jpg今日はサンデーブランチを食べに「ル・パン・コティディアン」に、EちゃんとTくんと4人で行きました。ここはベルギーが本店の天然酵母のパンが食べれる人気のお店です。お店は木のぬくもりが感じられる居心地のよい空間で、何よりおいてあるジャムやドレッシングが使いたい放題。パンに少し酸味があるので、甘いジャムがよくあっていた。サラダも本当においしくて、たくさんの具がはいっていておなかいっぱいになります。私はジャムがおいしくて、すっかり気に入ったので重いけど持って帰ることに。日本にも出来たらいいなと本当に思います。



c0112313_18395288.jpgおなかもいっぱいになったので、マレ地区を散策することに。
この日は日曜日ですごい人でした。
マレ地区は小さなお店がたくさんあり、雑貨、お洋服、飲食店とかなり楽しめます。かわいいキッチングッズを購入しました。





c0112313_2095057.jpg今夜は、クレープリーです。そば粉のクレープ「ガレット」を食べに行きました。前回も連れて行ってもらったんだけど、本当においしくて今夜もその人気のお店にいくと、どうやらお休みのようで仕方なく、近くのクレープリーに行きました。
モンパルナスの周辺にはたくさんのクレープリーがあるみたいです。
今回はハムとチーズと卵が入ったものにしました。
クレープの皮がパリっとしていて、中の具とよくあいます。デザートのクレープもありますよ~。きっちりいただきました(笑)ここ数日毎食すごい量を食べてきたので、さすがに胃が痛くなってきちゃいました・・・
今日でEちゃんともお別れです・・わざわざイギリスから会いに来てくれて、本当にありがとうね♪
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-14 18:03 | 旅行

パリ5日目


c0112313_2120987.jpg今日は大好きなピカソ美術館からのスタート!
ここには3500点あまり、油彩、彫刻、陶芸、デッサン、版画、コラージュ、絵本と生涯にわたって制作された一部がここに所蔵されている。これだけ多様な作品を見られる所は他にはない。
ピカソは時期によって作風が変化し続けた芸術家だが、ここでは青の時代といわれる初期からバラ色の時代、キュビスム、新古典主義、シュールレアリスムへと移り変わってゆく過程がみられます。




c0112313_21343052.jpgランチはEちゃんのお友達も一緒にサン・ジェルマン・デ・プレのラデュレ♪
ラデュレはマカロンで有名だが、食事もとってもおいしいんだって・・1階は色とりどりのマカロンが売っていて、なんともかわいらしかった。
クラブハウスサンドイッチを食べたんだけど、他の席にやってくるお料理が本当においしそうで「もっと冒険すればよかった」と反省~~。




c0112313_2285659.jpg以前から、パティスリー・サダハル・アオキに行ってみたかったので連れて行ってもらいました。こっちに住んでる日本人にはあまり評判はよくないらしい。おすすめは抹茶を使ったものって聞いたんだけど、今回は抹茶とかよりも濃厚なチョコレートを使った物とかが食べたかったので、ケーキはやめて持ち帰り用にと焼き菓子を買いました。日本に帰って食べたんだけど、それほどでもなかったかな・・でもガレットはとてもおいしかった。




c0112313_21422472.jpgジェラール・ミュロは地元の人で大混雑。Eちゃんのお友達がここの「タルト・シトロン」が絶品と教えてくれたので購入。みんなそれぞれ好きな物を買ったんだけど、システムがわからずうろうろしてしまった。ここも一番目立つところにマカロンが置いてあって、パリの人がどれぼどマカロンが好きかわかる。ディナーまでにはまだ時間があったので、一度ホテルに戻ることにしました。



c0112313_22354756.jpg買ったはずもない~マカロンが!!!Eちゃんが買った方が他の人のと間違ってる!!
妹とEちゃんのケーキが・・・・。Eちゃんが、Tくんに連絡した際にこの話をしたら、私たちが買ったものよりも、こっちの方が高額なんだって~高額って言われてもね・・・でもこれも何かのめぐりあわせ、みんなで食べてみることにした。おかしな色をしたマカロンを食べてみると、とんでもない味がした・・モカやチョコ色は食べてもまだおいしかった・・・妹はおいしい!!と言ってマカロンが気に入ったご様子。タルト・シトロンはちょうどいい甘さで本当においしかった。日本に帰ったらお気に入りを探したいな・・・


余談なんだけど、パリのディナーのスタートはとっても遅くてほとんどのお店は7時30分以降にオープン。しかも全員揃うまで食べちゃいけないんだって・・・誰か遅れてきたとしても待ってなきゃいけない。とってもお腹がへってたりしたら大変だし、デザートにたどりついた頃にはもうとってもいい時間になってそうだよ。パリの人は歩くのがとっても早いし、信号なんてあってないのと一緒。大阪に住んでる私でさえ、車は運転したくないな・・・って思う。時間の節約なのか文化なのか、とにかく歩きながら食べてる人が多い。なのに、レストランでよく並んでいる姿をみつける。ちょっとわからない・・・きっといらっちと言うわけではなくて、時間の使い方が違うんだろうな・・



c0112313_18572734.jpg今夜はEちゃんとフランス人のお友達に、ランチを一緒にしたお友達のフランス人の彼も加わって、6名の賑やかなディナーになりました。日本語に英語にフランス語にいろんな言葉が飛び交っていて、不思議な感じがした。知り合いのチーズ専門店に連れていってもらったんだけど、本当に何を食べてもおいしかった。臭いチーズはあんまり食べれないかな・・って思ったけど、ワインと一緒に食べたらおいしいの~~これは前菜です。


c0112313_1944489.jpg
メインは長ネギにチーズをたっぷりのせてオーブンで焼いた物をいただきました。
長ネギがほんのり甘くて、チーズにあってる。本当にゆっくりおしゃべりをしながら、食事とお酒を楽しむんだなぁ~。





c0112313_21632100.jpg私が甘いものが大好きと話したら、ぜひここの「フォンダン・ショコラ」を食べて欲しいと言われ食べたんだけど、ものすごくおいしくって驚いた。暖かいチョコレートってなんかくどくって好きじゃなかったけど、これは食べれる。お店の人に作り方を教えてもらいました。パリの味を日本に持って帰ることが出来て幸せ。
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-13 21:06 | 旅行

パリ4日目

今日も本当にいいお天気

c0112313_17323379.jpg
今日はサント・シャペル教会からのスタート。
本当に美しい教会。ピエール・ド・モントルイユによる設計で1248年に完成。後期ゴシックの傑作で、ゴシックの宝石ともよばれている。地上階は一般の人たちの礼拝堂で、上階には王や特権階級の貴族だけが許されていたという礼拝堂がある。



c0112313_17364222.jpg
どちらも、上階の写真です。このステンドグラスの役半分は13世紀のもので、パリ最古といわれているそうです。椅子がたくさん置いてあって、時がたつのも忘れてしまうぐらい、見入ってしまった。あまりのすばらしさに感動して、涙・・・・・。いつまでも大切に守っていって欲しい。



c0112313_18233880.jpg
ノートルダム寺院とは「我らが貴婦人」の意味で、聖母マリアを指すといわれています
ユゴーの小説「ノートルダム・ド・パリ」は有名ですよね。私もディズニー映画は大好きなので何度もみました。




c0112313_18314550.jpg今回は北塔の脇から階段を上がって、塔の上を目指すことにした。すごい行列。
気が遠くなりそうな階段・・・上に上がれば上がるほど、狭くなって人一人が上がるスペースしかない・・・降りてくる人と譲りあいながら、なんとか到着。
目の前に広がる景色に大興奮。遠くにエッフェル、サクレ・クール寺院が見えてパリの町が一望できます。高い所は苦手だけど、ここは来る価値ありですよ。



c0112313_12422682.jpg
ランチは町のパン屋さんで買った、バケットをパリっ子のように外で食べてみた。
胃の調子もよくなってきたので、おいしい!!!





c0112313_12451864.jpg
次の目的地のオランジュリー美術館へ。前回は来たときは改装中でみれなかったので、楽しみにしてきた。一階のモネの「睡蓮」があるホールと、地下のポール・ギヨームのコレクションの二つに大きく分かれている。セザンヌ・ルノワール・マティス・ピカソなどが展示されてます。



c0112313_1343079.jpg
光の取り入れ方が計算されているのと、額とのコンビネーションがとてもよかった。すべてをみてまわっても、1~2時間で十分にまわれます。
ただ再開されたばかりで、入るまでにかなり時間がかかりますよ。



c0112313_19384937.jpgEちゃんと待ち合わせをして、アンジェリーナへ
私はここのモンブランは日本で食べていて「あんまり・・」って思ってたんだけど、せっかくきたことだしモンブランを食べることにした。
カフェ・クレームを頼むとエスプレッソとミルクが別でやってきた。正式なカフェ・クレームなんだって。テーブル真ん中のパフェみたいになってる、生クリームを入れてもいいって言うから、山のようにいれるとEちゃんは「気持ちわるい・・・」って言うんだよ。私は甘いものが大好きなので、全然平気。モンブラン日本で売ってるのと味が違う!!!クリームがこっちの方がおいしい!!!

Eちゃんとはもう何年もの付き合いで、2度ほどイギリスにも遊びに行かせてもらった。旅のスタイルが似てるから、Eちゃんとの旅は本当に楽しい。
20代のころにチェコとハンガリーにも行ったんだけど、ハプニングだらけで本当に楽しくてこの日もその時の話をして大いに盛り上がった。まっいつも食べ物の話ばかりしてるんだけど・・・
Eちゃんが去年イタリア旅行に行ってたくさんおいしい物をみつけたって言うから、「次はイタリアに大集合!!」ってことになった。去年は韓国にも行きそびれたので、次日本に帰ってくるときは行こうね。



今夜はEちゃんおすすめのプロヴァンスレストランに連れて行ってもらった。

c0112313_2062113.jpg前回のパリでは、あまりおいしい物を食べてなかったのでうれしい。
前菜は、ハムとチーズのサラダをチョイス。ハムがおいしい~~~。メインはラビオリを食べたが、これもチーズが濃厚でおいしかった
ふたりはお肉を食べていたが、付け合せにポテトの薄切りを何段にも重ねて、生クリームなどで味がついたものがあったんだけど、これが本当においしかった。もうここまで食べただけでおなかがいっぱいだっけど、デザートがおいしいと聞いたら注文しなくちゃ!!!


c0112313_1622116.jpg「何~~~~これは!!!」みたこともない、大きな洋ナシのパイがやってきた。パイからはみ出す洋ナシ・・・こんなのみたことない・・・でも見た目と違いとてもおいしの~~。パイの味が違う。キャラメルソースの味が絶妙!!添えてある洋ナシのシャーベットとももちろんあう!
これはなかなか、驚きの味だった。
と、今日は本当に満腹で胃が2個に増えただろうな・・・
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-12 16:55 | 旅行

パリ3日目


c0112313_15193780.jpg
本日のメインはルーブル美術館

ホテルから歩いて10分程だった。
歩けばいろんなお店が発見できるから楽しい。



c0112313_16101546.jpg
この鳥たちは、なんともいえない所を占領していた
いくつも占領されていて、笑ってしまった。
特にこれが最高、芸術だよ。
でも、こんな狭いところにいなくてもね・・・・




午前中は一緒にまわり、午後からは別行動にした。
c0112313_173055.jpg
妹はルーブルに残り、私は百貨店めぐりへ。
以前は百貨店で働いていたこともあり、大好きな場所。
特にインテリアやキッチングッズが大好きなので、本当に楽しみにしてきた。
ギャラリーラファイエットにプランタンをくまなくまわった。

その時に以前友達からプレゼントしてもらった、PEUGEOTのソルト&ペッパーの他のシリーズがバーゲンになってる!!これは買わなくちゃと思ったが荷物になるので、最終の買い物日に買おうと思っていたら、すっかり売り切れになっていた。出会ったときは、すぐに購入しなくちゃ。
う~~~ん残念。。。。
 
キッチングッズはかなりかわいかった。
これは後半のお買い物が楽しみ。大好きなアレッシーもバーゲンになっていた。日本じゃ考えられないよ・・・・バーゲンと言えば、私たちが到着した次の日からが、バーゲンスタートだったみたいで、GUCCIの紙袋を持って走り回る日本人を何人もみつけた。30~40%オフなんだって~
私はあまり興味がないけど、大好きな人にとってはすごいことだろうなぁ~~


c0112313_16231180.jpg妹におみやげと思って、メゾン・デュ・ショコラのエクレアを買った。おじいちゃんがエクレアを食べながら歩いてる姿もなんともキュート。みんなチョコ大好きなんだね。ここのチョコレートは本当においしい。私が今まで食べたチョコの中では一番。でもこれを持ってルーブル内に入ろうとしたら、止められてしまって大変だった。食べ物は持ち込んだらだめなのね。


さて急いでセーヌ河クルーズへ
c0112313_16314317.jpg
なんかそんなのに乗るのは・・・とためらっていたが、夜のパリの街がみたかったので、5時発のウデット・デュ・ポン・ヌフに乗った。
なんかいいんじゃない~~~2階建てになっていて、下は屋内、上は屋外になっている。屋内ではフランス語だが説明が聞けますよ。ちょうど日が暮れかかっていて、なんともいえない空の色。なんて綺麗なんだろう・・・

c0112313_1636229.jpg
うれしくなってきて、上に行くと風が本当に冷たい。
「あ~エッフェル!!」なんかわからないけど、やたらとはしゃいで写真を撮っていた。
タワーって本当に街のシンボルなんだね。
エッフェルを折り返しシテ島、サン・ルイ島へ。
1時間の船旅に大満足。
これは本当におすすめです




今夜は私の大親友がイギリスからパリに来てくれます。
日本から持ってきた荷物を取りにくるので、ホテルで待ってるとお部屋の電話がなり「なんで携帯繋がらないの~~~~」と言われ、「実は、成田で取り忘れた」と話すと、少し間があってから大声で笑われた。
友達の自宅に何度か電話をしたんだけど、つかまらなくて留守録に入れておいたんだけど、聞いてなかったみたいで・・・2回もはずかしい留守録をいれたから、もうさすがに電話できなくて・・・友達もホテルの電話番号を忘れたようで、Eちゃんとその友達のフランス人のTくんとホテルをまわって探してくれたようで・・・しかもホテルに着いたら「そんな人はいてない」と言われたようで・・・本当に申し訳ないことをしてしまった。
今夜のフロントの人はいけてない・・だってお部屋に戻ろうとしたら「チャオ!!」って言うんだもん。
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-11 15:14 | 旅行

パリ2日目

前日早く休んだせいか、時差ぼけなのか、7時には目が覚めてしまった。

c0112313_18125949.jpgホテルの朝食は、コンチネンタルだったがスクランブルエッグやソーセージもあり、これなら10日間大丈夫だと思った。やっぱりフランスはパンがおいしいなぁ~。妹はパンが大好きなので朝から興奮気味。いつも朝からテンションがあがりすぎると、夕方には「しんどい・・・」と言うので、少々心配。初めての海外だし、ここはパリだから仕方がないけど、頼むよ~

今日は歩いて行動。
c0112313_18231064.jpgまずはマドレーヌ寺院。

私は近くにある、フォションやラデュレのディスプレイがあまりにかわいくて釘付けになり、妹は木になっている実がかわいくてそちらばかりに気をとられていた。
せっかくのマドレーヌ寺院が・・・・


見たこともない世界に妹は何度も「ここはどこかのテーマパーク?!」と言うから、笑える。
今回はグラフィックデザイナーをしている妹が、12月末で転職の為に会社を辞めたので勉強になるはず・・・と思いパリへ。
町のあちこちにある、広告や建物すべてが新鮮だったに違いない。
私はパリは2回目だけど、前回は駆け足だったので今回はゆっくりパリを満喫したいなぁ~。


c0112313_14114880.jpg妹が、ルーブルにある広告博物館に行きたいと言うので行ってみることに・・・。ルーブルとは別に入り口があるが、ミュージアム・パスが使えます。
広告博物館は昔の有名な作品から、最近の物まで展示されていた。
その中には、装飾美術館、モード&テキスタイル博物館もあり、装飾博物館にはにたくさんの椅子が展示されていると聞いていたので、とても楽しみにやってきたが、探しだせず体調も悪くなってきたので断念。



c0112313_141327100.jpg次の目的地オルセーに移動。
前回来たときと出入り口が変わり、とても立派になっていた。私はルーブルよりもオルセーが好きなので楽しみにしてきた。本当に前回は走ってまわったかも・・・(笑)と思えるほどだったので、ゆっくりまわれるなんて幸せ。




c0112313_14294479.jpgとりあえず、おなかもすいたし、上階にあるカフェ・デ・オトゥールへ行き、ハムと卵とチーズのトーストを食べました。チーズが濃厚でおいしかったが、なかなかヘビーだった。





途中カフェに行ったりしながら、4時間かけてゆっくりまわりました。
なんとも贅沢だな・・・と思いながら、椅子に座りこの空間を楽しんだ。
妹はメモを取りながら堪能していたが、時差ぼけと戦っていた(笑)
時差ぼけって辛いんだよね・・・

今日はこの後、セーヌ河のクルーズに行くつもりだったが疲れたの終了。
美術館は集中するので疲れる・・・さぁ明日はルーブルへ
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-10 17:51 | 旅行

パリへ

今日から11日間パリの旅へ
今回は成田発NH205便にしたので、伊丹8時発の早い便となった。
伊丹からは、前方シートはファースト、それ以外はすべてビジネスなる夢の飛行機に乗った。
スターアライアンスのマークがあったが・・・
すべての飛行機がこれなら、ヨーロッパもこわくないのになぁ・・もちろんお値段はいまのままで。

c0112313_15352768.jpg束の間の夢のフライト後、狭いエコノミーに乗り変え定刻に出発した。
今回は義理の妹と一緒で、彼女ははじめての海外で何かと緊張しているよう・・・なんだか私まで緊張してきた(笑)
でも二人で何度もミィーティングをしたから、完璧なはず・・・・!


c0112313_12475020.jpg一回目の食事は、白身魚の照り焼きと野沢菜ごはんをチョイス。
しかし搭乗する際に、後方の席の人の荷物が頭上に落ちてきて、ずっと頭が痛くてほとんど食べれなかった。食事を残すなんて・・・・悲しい。二回目の食事までにはキャビンアテンダントさんにいただいた、ひえピタくんのおかげで、ずいぶん楽になった。キャビンアテンダンドさんに本当によくしてもらって、ANAにして本当によかったと思いました。

しかしさらにとんでもない事件が・・・成田空港で受け取らなくてはいけなかった携帯を忘れてしまっていたのです。言い訳ですが・・・前日にイギリスに住む友達から「金田一君のバイリンガルコミック2巻があれば買ってきて欲しい」と頼まれあっちこっちと探しているうちに、すっかり時間が過ぎてしまったんです。本は見つからないし・・・・
頭が本当におかしくなってしまったんじゃないかと思える出来事でした。これからの旅が心配になってきた。ミィーティングはいったい・・・・

12時間30分のフライトを乗り切り、無事パリに到着。
パリ時刻は16時25分。
寒いと思いきや、大阪よりも暖かいのでは・・・と思えるほどでした。
オペラ座行きのロワッシーバスに乗り、40分程で到着した。オペラ座直通なので安心。
今回はすべて個人で手配をしたので、何かとドキドキする。

c0112313_1744376.jpg迷いながらも、10日間お世話になる、ロートレックオペラホテルに到着。
オペラ座からも歩いて5分だし、最寄の駅リシュリュー・ドルーオからは歩いて1分と好立地。
ホテルフロントの人も親切だし、バスタブ付で、スーツケースもらくらくふたつ広げることができるので、大満足。しばらくお世話になりま~す。


しかし長旅だった~~~。明日からに備えて今日はゆっくり休まなきゃ。
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-09 19:12 | 旅行

はじめまして・・・


Site name・・・・おかしな生活
           「お菓子な毎日・おかしな日々」

Name・・・・・RUI


Age・・・・・・・30代


Family・・・・釣りが大好きなだんなさんと仲良く2人暮らし


Hobby・・・・お菓子作り・写真・インテリア・うつわ
        お菓子・パン・お料理教室に通いはじめました
        それからの日々思いもよらないたくさんの出会いがあり・・   
        「FOOD CREATOR'S LU'AU」のメンバーに
        大好きなお菓子を作り、みんなに食べてもらい・・そこに笑顔が溢れる
        こんな幸せなことはないなぁ~と思いながら、日々精進しています
        
         

たくさんのお友達がいつでも遊びにきてくれるような、まったりできるおうちカフェ
おいしいごはんにおいしいお菓子・・・
そんな空間が作れたらいいな・・なんて思ってます

またよければ、遊びにきてください♪


RUI


        
        
[PR]

# by okashina-s | 2007-01-01 22:08 | はじめまして